『貴賓のタルト』販売中/詳細は【コチラ】

御中元

年間約7千トン生産される愛媛県のブランドみかん「真穴みかん」の内、
わずか数%しか 採ることのできない極甘・薄皮のみかんをさらに厳選したものが、真穴みかんの最高級ライン『貴賓』です。

●愛媛のブランドみかん/ご予約承り中●

年間約7千トン生産される愛媛県のブランドみかん「真穴みかん」の内、
わずか数%しか 採ることのできない極甘・薄皮のみかんをさらに厳選したものが、真穴みかんの最高級ライン『貴賓』です。

●夏季限定販売●
厳選された真穴まあなみかんの最高級ライン『貴賓きひん』みかんを贅沢に搾った100%ストレートジュースです。
みかんの果肉と果皮の配合を調整しながら搾るため、ワインのように生産年ごとの味わいをお楽しみいただけます。

御中元とは

御中元とは

御中元は、日頃よりお世話になっている方への感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣のことです。
中国道教の伝統行事「三元さんげん」のうちのひとつ「中元」が語源であり、中元と仏教の伝統行事が融合し日本に伝来した後、お盆にご先祖様へ供養のお供えをするとともに、お世話になった方々へ贈り物をする習慣が生まれました。 この風習を「中元」と呼ぶようになり、上半期の区切りにご挨拶をする習慣として定着していきました。

御中元を贈る時期

御中元の時期

御中元を贈る時期は、贈る相手の住む地域のお盆時期に合わせて贈るのが一般的とされています。
最近の傾向として、関東地方に合わせて御中元の時期が全国的に早まる傾向にあるため、6月半ば頃から準備し、時期に間に合うよう手配するのが安心です。
もし御中元のタイミングを逃した場合は、御中元ではなく「暑中見舞い」や「残暑見舞い」として贈ることが可能です。立秋(8月7日頃~8月22日頃)の前日までは「暑中見舞い」。贈り物が立秋以降(8月23日頃~)に届く場合は「残暑見舞い」として贈りましょう。

御中元を贈る時期の目安
北海道 7月初旬~8月15日
東北・関東 7月初旬~7月15日
北陸 7月初旬~7月15日・7月15日~8月15日(地域により時期が異なる)
東海・関西・中国・四国 7月中旬~8月15日
九州 8月1日~8月15日
沖縄 旧暦7月13日~15日(年により時期が異なる)

熨斗のしとは

熨斗とは

日本の贈り物には欠かせない「熨斗」。ご進物や贈答品の掛け紙の右上に添えられている飾りのことを指します。
飾りの中央には黄色くて細長い紙を包むような形をしており、これを「熨斗鮑のしあわび」と言います。
古来、鮑は長寿の効果があると考えられていたため、献上品として薄く押し伸ばして乾燥させたのが始まりといわれています。鮑を伸ばす際「熨斗」と呼ばれるアイロンのような道具を使用したため熨斗鮑と呼ばれるようになり、やがて呼び方が略され、熨斗へと変化していきました。
熨斗は、慶事などのお祝い事には「縁を伸ばす」という良い意味で使われます。弔事やお見舞いでは「引き伸ばす」という意味を嫌うため、熨斗を付けない方が無難とされています。
元来は掛け紙の上に「水引」と「熨斗」を添えていましたが、近年は簡易化が進み、熨斗と水引のデザインを印刷した熨斗紙やシールタイプの熨斗を指す場合が多いです。

御中元に最適な贈り物

貴賓オンラインショップでは、お世話になった方への夏の贈り物・御中元、
ご自宅での美味しいお取り寄せに最適な「100%みかんジュース」をご用意しております。
厳選された真穴まあなみかんのみを贅沢に搾り、砂糖・香料・保存料を一切使用せずボトリングしておりますので、
小さなお子様から大人の方まで安心してお召し上がりいただけます。是非ご利用くださいませ。

御歳暮とは

御歳暮とは

御歳暮は、年の暮れに1年お世話になった方への感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣のことです。
「歳暮」は年の暮れを意味し、正月に先祖の霊を迎える御霊みたま祭りの御供え物を、年の暮れのうちに本家に届けたことが御歳暮の始まりと言われています。
江戸時代になると、年の暮れに商人が手土産を持参し挨拶回りをする「歳暮回り」が習慣となり、人々の間で広く定着していきました。
明治時代以降は、次第に会社の方やお世話になった方へも贈り物をするようになり、現在の御歳暮の習慣へと変化していきました。

御歳暮を贈る時期

御歳暮の時期

御歳暮を贈る時期は、一般的に12月13日から12月20日頃までとされていますが贈る相手の住む地域によって贈る時期が多少異なります。
現在の全国的な傾向として、11月中に御歳暮の準備を始め、11月末頃から早めに贈りだす傾向にあります。
もし御歳暮のタイミングを逃した場合は、御歳暮ではなく「御年賀」として新年のご挨拶として贈ることが可能です。御年賀は、年明けから松の内(1月7日~15日)の間に贈りましょう。
また、御年賀のタイミングも逃してしまった場合は「寒中見舞い」として寒の入り(1月5日頃)から立春(2月4日頃)の前日までに贈るようにしましょう。

御歳暮を贈る時期の目安
北海道 12月10日前後~20日前後
東北・関東 11月下旬~12月20日前後
北陸 12月10日前後~20日前後
東海・関西・中国・四国 12月10日前後~20日前後
九州 12月10日前後~20日前後
沖縄 12月上旬~12月25日前後

感謝の気持ちを伝えましょう

熨斗

日頃の感謝の気持ちをお伝えする御中元と御歳暮は、継続的にお贈りするのが一般的なマナーとなります。
また、御歳暮と御中元をセットにしてお贈りする必要はないため、どちらか一方でも失礼にはあたりません。
どちらか片方を選ぶ場合には、一年の感謝の気持ちだけでなく「来年もまたよろしくお願いします」という意味合いを含む、御歳暮をお贈りする方が良いでしょう。
熨斗のしの表書きは、御中元や御歳暮のシーズンに継続的に贈り物をする場合は「御中元」「御歳暮」で問題ありませんが、一度だけの贈り物や感謝の気持ちを伝える場合の熨斗の表書きは「御礼」にしましょう。
また、出産や結婚などの内祝を贈る場合の表書きは「内祝」を選びましょう。

御歳暮に最適な贈り物

貴賓オンラインショップでは、お世話になった方への冬の贈り物・御歳暮、
ご自宅での美味しい愛媛みかんのお取り寄せに最適な「特級みかん」をご用意しております。
真穴みかんの生産数、約7千トンの内、わずか数%しか採ることのできない極甘・薄皮のみかんを
純白の紙でひとつひとつ丁寧にお包みし、心を込めて愛媛県より産地直送いたします。

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示